キーボード入力不要の手書き電子カルテ Sparrow | 株式会社ケィトリニティ

Sparrow

特徴・機能が充実な手書き電子カルテ

カタログ

トップページ > 特長・機能

特長・機能

♦ Sparrowの特長・機能

特長

ポイント01

ポイント02

ポイント03

医院様の来院患者数、使い方等に応じた機器構成が可能です。

♦ Point 1 紙カルテの良さをそのままに、電子カルテで再現

Sparrowの最大の特長は、従来の2号書式を採用した操作画面。
普段使い慣れている書式と同じ、やさしく見やすい画面は、
ドクターだけでなく目の前の患者様にも安心感を与えてくれます。
操作はすべて電子ペン1本で可能。

データ入力のためにペンを手放したり
持ち直す必要がありません。
普段書き慣れている紙カルテと同様のアナログ感覚で、
情報をデジタル化することができます。

♦ Point 2 医療現場にマッチした優しく、見やすい画面構成

手書きの良さを再現したSparrowだからこそできる簡単操作とわかりやすいカルテ画面なので、
パソコンに不慣れなスタッフでも安心して利用できる電子カルテです。
また、タブレット電子カルテなので患者様と一緒に見ることができ、コミュニケーションの充実が図れます。

所見を素早く書き留めたい

 患者様と接する時間をより充実できる100%手書き入力

使い慣れた2号書式をそのまま1画面に再現。
患者様と会話を交わしながら、 従来の紙カルテのように所見を
電子ペンで書き、スムーズな会話、 互いに顔を見合わせ
コミュニケーションをとりながらカルテを作成することができます。

アナログ感覚でスピーディにカルテを作成できるので、貴重な診療時間をより充実した時間とすることができます。

シェーマや画像を自由に貼り付けたい

 シェーマや画像、動画を簡単に貼り付けて
  カルテ作成時間を大幅に短縮できます

シェーマが必要な時には、ペンでアイコンをタッチするだけ。
必要なシェーマを選ぶとカルテ上に貼り付けることができます。
医院様オリジナルのシェーマを登録することも可能です。
シェーマを使用しないドクターでも、Sparrowなら紙カルテ同様に作画する事もできるので、従来の使用感のままでお使い頂けます。

スキャナーで取り込んだ画像、心電図、紹介状、問診票などは、必要な時に画像取込アイコンをペンでタッチすれば、簡単に呼び出すことができます。静止画だけでなく動画も取り込むことができ
カルテ上で再生することも可能です。
※ 動画取り込みを行う場合は別途動画用サーバーが必要です。

症状を患者様に見せながら説明したい

 患者様に安心感を与える、明るくて見やすい画面構成

診療中、画面を患者様と一緒に見ながら症状の説明などをすることができます。明るく見やすい画面は患者様に安心感を与えます。

●ピクトデザイン
内容を一目でイメージできるピクトサイン(絵文字)を採用。
ドクター、看護部門、患者様、全てに判りやすいカルテを作成することができます。インフォームドコンセント(患者様への情報開示)にも対応できるユニバーサルデザインです。
※ピクトデザインは沢村昌慶先生の作成によるものです。

手書きした文字をテキストデータに変換したい

 キーボード入力が苦手でも書き留めた文字をテキストデータに変換

手書きをそのままテキスト化する機能を搭載。
電子ペンで記入した手書きの漢字、数字、アルファベットをリアルタイムでテキスト変換表示できます。

過去のカルテを1画面で参照したい

 過去の紙カルテも簡単に呼び出せ、参照する事ができます

取り込んだ過去の紙カルテも、Sparrowで作成したカルテと
同じ画面で一覧として参照できます。

●膨大な紙カルテをデータ化し、一元管理
今までの膨大な紙カルテをデジタルデータ化して一元管理を
することができます。(※オプション)

♦ Point 3 操作性を極限まで追求。時間効率アップ、ミスを予防

 付箋機能

付箋機能を搭載することでより紙カルテの運用スタイルに近づけました。
用紙からはみ出して利用する事ができ、索引しやすい作りになっています。付箋をクリックすればそのカルテ画面が表示されます。付箋の色は3色。サイズは2種類を用意。付箋に手書き記入も可能。いつでも剥がせて、削除することができます。

 キーワード検索機能

キーワード付箋へカルテに関連する言葉を入力しておくことで、関連するカルテのみを検索することができます。

例えば、胃に関するカルテを探したい場合は、キーワード検索欄に
タッチペンで「胃」と書くと、自動的にテキスト変換し、参照画面で
「胃」と検索すると、「胃」に関するカルテが全て表示されます。

 フォルダ管理機能

保険カルテ、自費カルテ、その他書式(自由設定)をフォルダごとに時系列で保存管理し、
表示することができます。

 改ページボタン

ページをめくる感覚で前後のカルテを開くことができます。

 ツールボタン

●ペンの太さや色の選択
●蛍光ペン
●消しゴム機能
●動画選択
●コピー機能
●キーボード入力機能
などをボタンをタッチするだけで、操作できます。

 即飛びセットボタン

診療科目によってよくお使いのセット機能を、セット画面を呼び出さずに1クリックでカルテに貼り付けることができます。最大で12セットまで登録可能です。  例)採血セット、インフルエンザセットなど

 スタンプ機能

今、机の上に置いてあるハンコと同じように手軽に日頃よく使うスタンプを登録しておくことで
選択するだけで好きな位置にスタンプを貼り付けられます。
又、紙カルテで使用しているハンコも登録をしておくことでそのままお使い頂くことが可能です。

 小児科用体重別薬剤自動入力機能

事前に小児用の体重別薬剤量を設定しておくと「バイタル」で入力した最新の体重から算出し
この体重により薬剤量を自動入力します。

 操作ボタン

患者ID出力(外部連携)、カルテ印刷、プレビュー、カルテ参照、画像・動画取込、シェーマ、薬剤、処置、Set診療、Do診療、注射、検査などの操作ボタンです。全てペンで使用できます。

 タブ内のよく使う「操作ボタン」について

♦ その他の特長

 ノート型のタブレットPCにも対応。
  ニーズが高まる訪問治療の現場で活躍します。

全国往診率は26年度現在40%の中、電子カルテの機能として訪問端末の持つ役割も重要なポイントです。
院内を電子カルテ化しても、訪問診療時は紙カルテでは無意味です。
また、訪問先でのキーボード入力は非現実なシステムと考えます。
日頃診療室でお使いのシステムをそのまま訪問先で使用できるように、訪問用携帯端末をご用意しております。

 訪問診療時の流れ

 訪問診療だけでなくスペースのとれない処置室やリハビリ室でも使用可能です。
  タブレットPCを導入することにより、その用途は多種多様となります。

携帯端末の場合、通常より画面が小さくなりますので、画面をズームアップする機能を搭載しています。

 未来の医療「病診連携」。医療環境を向上させるソリューションを提案します。

患者様が緊急の事故に巻き込まれケガをした場合など、救急車内や院内に設置されたSparrowがあれ

ば、瞬時に患者情報(病名・処置・薬剤・血液型など)を確認でき救急救命士によるケアを施せます。
病院と診療所が連携した医療体制は、患者様が24時間安心して過ごせる未来の医療スタイル。
「病診連携」をキーワードにSparrowは万全の医療改革を目指します。

 USBメモリ等でカルテデータを携帯し、Sparrowを活用した病診連携の例

患者さんは診療所で受診時にUSBなどの大容量記憶装置デバイスにカルテデータを毎回保存し、保険証などと一緒に携帯しておきます。万一救急搬送時には、そのUSBメモリを救急車内のSparrowに差し込むだけで一時的処置に必要な情報を全て見る事ができ、救急救命士による的確な一時処置を施すことが可能になります。また、搬送先救急病院の応急処置室にもSparrow端末を設置することで、1分1秒を争う時でもより迅速な医療行為を行うことが可能です。病院と診療所が連携した医療体制は、患者さんが24時間安心して過ごせる未来の医療スタイル。「病診連携」をキーワードに、万全の医療改革をご提案致します。

 トータルメディカルソリューション

Sparrowはカルテ機能のみに特化したシンプルなシステムです。
本当に使える機能だけに絞り込み、他の様々なシステムと連携ができるよう設計されています。
院内における「トータルメディカルソリューション」をSparrowなら実現できます。

 連携ネットワークの例

様々な病院間連携、病診連携の場で電子カルテを利用した
医療連携ネットワークプロジェクトが既に動き出しています。
●携帯電話端末等による患者情報表示システム
●情報共有による患者移送ネットワークの構築
●地域別・年齢別データベースの構築
●クリニカルパス・システム構築のためのデータベース開発
●ジェネリック医薬品データベース
●眼底検査サポートシステム など

ページトップ

〒543-0028 大阪市天王寺区小橋町13-10 KMビル5F
[TEL]06-6191-0333 [FAX]06-6191-0332

お問い合わせ

【 導入をご検討の方へ 】

お問合せフォーム
よくあるご質問



【 Sparrowからご紹介 】

リンク集
ブログ

【 運営会社について 】

会社案内
News
サイトマップ
個人情報保護法について
販売代理店募集

Copyright (C) 2013 K.Trinity. All Rights Reserved.