キーボード入力不要の手書き電子カルテ Sparrow | 株式会社ケィトリニティ

スパロウ

電子カルテ Sparrow 機器構成

カタログ

トップページ > 導入迄の流れ/システム構成

導入迄の流れ/システム構成

♦ 導入までの流れ

ご検討~導入までの例をご案内いたします。

♦ システム構成(例)

医院の規模やさまざまなご要望、目的などに合わせ、より最適なシステムをご提案いたします。
また、診療設備の拡充に伴うシステム拡張など、導入後のシステム変更も柔軟に対応できます。

 最小システム構成(例)

診察室に1台の電子カルテを設置。
カルテはドクターが入力し、診察室に置かれたプリンターから看護スタッフへの指示書を出力。
診療終了後は、カルテデータからレセコンへ自動連携し、事務スタッフにより迅速に会計が行われます。

導入クリニックイメージ:

標榜科:1~2科、ドクター1名、看護スタッフ1~2名、事務スタッフ1~2名、
外来数~100名/日 程度の小規模クリニック

 中規模クリニック システム構成(例)

各診察室・処置室などに各1台の電子カルテを設置。
各部署では、ドクターが入力した処置や検査などの指示をリアルタイムでチェックできます。

導入クリニックイメージ:

標榜科:整形外科、ドクター2名、看護スタッフ3~5名、事務スタッフ2~3名、
リハビリスタッフ3~5名
外来数200~300名/日 程度の中規模クリニック

※100床未満であれば、対応可能です。

〒543-0028 大阪市天王寺区小橋町13-10 KMビル5F
[TEL]06-6191-0333 [FAX]06-6191-0332

お問い合わせ

【 導入をご検討の方へ 】

お問合せフォーム
よくあるご質問



【 Sparrowからご紹介 】

リンク集
ブログ

【 運営会社について 】

会社案内
News
サイトマップ
個人情報保護法について
販売代理店募集

Copyright (C) 2013 K.Trinity. All Rights Reserved.